無料お見積り・24時間受付 0120-151-564 0120-151-564
ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ
コラム

コラム

水道が止まらない場合の対処法とDIY修理の方法について解説!

水道が止まらない場合の対処法とDIY修理の方法について解説!

水道が突然止まらなくなった場合、すぐに対処することが必要です。この問題は無駄な水の浪費だけでなく、家の損傷や高額な水道料金の原因にもなりかねません。この記事では、水道が止まらない場合の応急処置方法とDIYによる修理方法等について詳しく解説します。

【この記事はこんな方におすすめです】

  • 水道が止まらないことに悩んでいる方
  • 水道が止まらず対処法を知りたい方

水道が止まらない原因

パッキンの劣化

蛇口内部のパッキンが劣化している場合、水漏れが発生しやすくなります。

場所別の劣化部分に関しては、キッチンや洗面所では、レバータイプやハンドルタイプの混合水栓、浴室ではサーモスタット混合水栓、またトイレの手洗い管から出る水が止まらない場合はオーバーフロー管の破損やタンク内のゴムフロート栓の不具合等が原因として考えられます。

カートリッジの故障

特にシングルレバー混合栓では、カートリッジが故障することがあります。

配管の問題

古い配管や錆びた配管が原因で水漏れが起こることがあります。

バルブの緩み

バルブや接続部分が緩んでいると、水が止まらないことがあります。

応急処置方法

水道が止まらない場合、まずは応急処置を行いましょう。方法やその手順としては下記です。

元栓を閉める

家全体の水を止めるために、元栓を閉めます。
元栓の世知場所としては、戸建ての場合は、通常主に建物より道路側の水道のメーターボックス内にあります。元栓のバルブを回していくと、水の流入が止まります。

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、玄関脇のパイプスペースに個別に設置されている場合が多いです。
勝手に元栓を閉めるとほかの世帯に影響を与えるおそれがあるため、一度管理会社に確認してから操作しましょう。

水漏れ補修テープを巻いて応急処置する

給水管のヒビや水栓の接合部分の隙間から水が漏れてしまっている場合は、補修テープをきつく巻いて応急処置することがひとつの対処法として挙げられます。水漏れ用の補修テープはおネットやホームセンター等で購入できます。

しかし、場合によっては事態を悪化させる可能性がある為、あくまで応急処置だということを認識してください。
止水栓も元栓も閉めることが出来ず一時しのぎの方法です。

下記注意点です。
適切なテープを使用する: 水漏れ補修専用の自己融着テープを使用することが重要です。

長期的な解決ではない: この方法はあくまで応急処置です。根本的な修理は専門業者に依頼するか、自分で行う場合は完全に部品を交換するなどの対応が必要です。

タオルやバケツを用意する

水漏れが続いている場合、タオルやバケツを使って水を受け、被害を最小限に抑えましょう。

こちらもあくまで一時的な対処に過ぎないため、元栓を閉めるもしくは業者に連絡しましょう。

水道が止まらない場合のDIY修理方法

水道が止まらない場合のDIY修理方法

水が止まらないと焦ってしまうかもしれませんが、部品の交換で対応できる軽度なトラブルであれば自力で修理可能です。
必要な道具も解説していきます。

賃貸物件の場合は、基本的には管理会社に伝えましょう。

パッキンの交換

まずは、蛇口のハンドルを取り外し、カートリッジやパッキンを見て蛇口を分解します。

続いて古いパッキンを取り外します。古いパッキンを取り外し、新しいパッキンと交換します。

そして、すべての部品を元に戻し蛇口を再組立てします。

カートリッジの交換

まずは元栓または一部栓を閉め水を止めます。続いて、蛇口のカートリッジを見るために、ハンドルやカバーを取り外し、蛇口を分解します。

さらに、古いカートリッジを取り外し、新しいものと交換します。

最後に、元に戻して、蛇口を再組立てします。

栓の締め直し

蛇口や配管の接続部分を確認し、緩んでいる部分がないかチェックします。

また、必要に応じて、レンチやプライヤーを使って栓をしっかり締めます。

水道が止まらないことを対処する際の注意点

DIY修理を行う際には、以下の点に注意しましょう。

安全第一: 作業中に怪我をしないよう、適切な保護具を使用しましょう。

適切な工具を使用する: 適切な工具を使用することで、修理の精度が向上します。

取扱説明書を参照する: 特に複雑な蛇口や配管の場合、製造元の取扱説明書を参照することをお勧めします。

業者の助けを借りる場合

業者の助けを借りる場合

自分で修理するのが難しい場合や、原因がわからない場合は、プロの水道修理業者に依頼することを検討してください。
水道業者は適切な知識と経験を持っており、迅速かつ丁寧に修理を行います。

水漏れ業者の選び方

業者を選ぶポイントとしては、下記が挙げられます。
口コミや評判を確認する: 信頼できる業者を選ぶために、口コミや評判を確認しましょう。

見積もりを取る: 複数の業者から見積もりを取り、価格やサービス内容を比較します。

保証やアフターサービスを確認する: 修理後の保証やアフターサービスが充実しているか確認しましょう。

実績が豊富で、信頼できる業者を選ぶことが大切です。まずは、公式HPがあるかを確認して、会社概要や料金表示をチェックしましょう。

まとめ

今回は、水道が止まらない場合の対処法とDIY修理方法について解説しました。まずは応急処置を行い、原因を特定してから修理を進めることが重要です。自分で修理する自信がない場合は、プロの業者に依頼することをお勧めします。水道トラブルを迅速に解決し、安心して日常生活を送りましょう。

弊社では水回りのトラブルのご相談を受け付けておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。